女性は話をただ聞いてほしい

これは日常の野中家で
ありがちな出来事です

 

最近では、
脳科学の本がたくさん出ていますね

 

男性脳とは・・・
女性脳と・・・

 

よく耳にするし

 

夫とケンカになりそうだと

 

そもそも男性には理解できない!
と、自分で解決できるように
なりました(^^)

 

同じ人間でありながら、
そもそも男と女は違う生き物!

 

これを実感できた
きっかけがあります

 

今日あった出来事など
私はわーって話しちゃいます。

 

わーって話すときって
だいたい

愚痴か
すごく嬉しかったこと!

 

決して悩みではないんです

 

結婚してしばらくは
悩みを相談してました

 

でも悩んでいる状況を
分からない人に相談しても
しっくりこないんです・・・

 

そんな経験ありませんか?

 

分かってほしいのに
全然ちがう意見を言われると

 

もう、いいやーって、なるわけです

 

いつからか、相談は
女性にしています

女性だと共感力がすごく高いし
言葉にしなくても
感覚で理解してくれるので楽です

 

これは夫に共感力がないとかではなく
男性と女性は違うのです

 

もちろん、家族にかかわること
生活に影響をおよぼすことは
相談しますよ

 

今日はたくさん話たい!って時は

「嬉しい事があったから、聞いて!」

とか

「嫌な事があってさー、
話したいんだけど、時間ある?」

など、確認するのがいいです

 

男性は何が言いたいのか
何を目的としているのかが分かれば
安心して対応してくれます

そんなん時、男性は横槍を入れずに
ただうなずいて、聞いてあげてください

 

欲を言えば、相槌だけではなく、

「それは大変だったね」
「良かったね♪」

 

など、肯定的意見を入れてあげると
女性は共感されてる!と感じ
嬉しいし、あなたを信頼するのです

 

「それはちがうよー」
「こう考えれば?」

 

などの、否定やアドバイスは絶対ダメ(笑)

 

どうしても言いたい時は
後日、女性の気持ちが収まった時にしましょう

 

女性は話をしながら
自分の気持ちと考えを整理する

 

「話を聞いてもらった」

「相手と共感できた」と

思うと満足できる

 

だから自分の悩みを
ただ聞いてくれる男性に
深く感謝する

 

この時男性が理解しておくことは
必ずしも解決策を求めて

 

相談しているわけではない
ただ話を聞いてほしいってこと!


かなり重要(笑)

 

野中家は。。。

解決してあげたいから
あれこれ口を挟む(夫)

 

話を止められると
イラっとする(私)

 

そうなると、私の感情は
また違う方向へ

 

これを何度も繰り返すと、
夫に話すのは面倒になり
当たり障りのない
世間話しかしない時期がありました

 

自分の気持ちを宣言してから話す

 

これを実践すると

パートナーシップが
良くなります

 

婚活中の方は
お見合やデートの時に

 

話好きな女性だったら
聞くに徹して、相槌を打つ!

 

試してみてください♪

コメントを残す