人生を考えてみる

数名の方から、立て続けに
言われた内容です

 

「20代後半から30代までは
結婚したくて焦っていたけど
今は独りの方が楽です。」

 

年齢は38歳から43歳までの方でした

 

結婚観、恋愛観は人それぞれ

 

独りで生きていくことを
否定する気は、まったく有りません

 

私がお伝えしたいのは
結婚しない人生を選んだのなら

 

これからの人生、どう生きていくかを
考えた方がいいということ

 

独りだとお金も時間も
使い方を自由で決められる反面

 

パートナーと得られる
歓びや成長はないという事になります

 

誕生日やクリスマスを祝う友人が居ても
お正月は家族のところに戻ります

 

自分で稼いで、生活しないといけません

 

仕事に打ち込んでしまう分
プライベートが減ったりします

 

30代、40代は親が健全なので
寂しさを感じずにすみます

 

50代、60代になると
親は亡くなり

 

仕事仲間が居ても
プライベートで付き合える人が
ほとんど居ない状況かもしれません

 

以前銀行で働いていた時に
相続の話をよく耳にしました

 

兄弟だけなら揉めない相続も
配偶者が入ってくると
揉める確率は一気に上がります

 

自分独りだと、相談する相手もいません

 

これからの時代はシングルが
増えていくでしょう

 

シングル同士で近くに住み

 

プライベートを共有する人が
多くなると言われています

 

パートナーを作らない人は
いざという時に困らないために

 

結婚する人生としない人生を
一度は考えた方がいいです

 

35歳、40歳を直前に
焦る人が多いです

 

一般的に35歳は出産年齢を
意識する人が多い

 

不妊治療が進歩して
45歳で子供を産めると
思っている人がいるかもしれません

 

経験者から言わせていただきますと
報道されたり、耳に入ってくるのは
ほんの一握りの方です

 

不妊治療している人は
何万人といるのです

 

私は41歳から不妊治療を始めましたが
10回体外受精して
結局授かりませんでした

 

情報は知っているか、知らないかです

 

知っていれば選択肢がある

 

でも知らなければ・・・
後で後悔しても手遅れなのです

 

子供がほしいという人は
何かしらの行動をするべきです

 

30代後半になると
「結婚できないかもしれない」と
焦り始める方も多い

 

プロポーズをされる機会があっても

 

仕事や趣味がおもしろいと思い
婚期を逃す女性も多いのです

 

いま婚活している男性は
プライベートの時間を
ずっと一緒に居たいと思う方は少ないです

 

お互いの趣味を尊重し
その分、一緒にいる時は
思いっ切り楽しむという考えです

 

40代になると
「もう、結婚はいいや」とあきらめてしまう

 

そして独りの人生を覚悟します

 

覚悟は大事です!

 

シングルの方が幸せと感じるひと
⇒積極的に、シングルライフを楽しむ♪

 

独りでは寂しい
パートナーがほしいと思うひと
⇒アンテナを張り、出会いの場をみつける

 

覚悟を決めたら、行動するのみです

 

< シングルの方が幸せと感じた人へ >

 

もう一度自分に聞いてみてください

 

過去のトラウマが、そう思わせてませんか?

 

辛い思いはもうしたくないって
自分にブレーキをかけてませんか?

 

もう独りの方が楽ですって
言ってる方に質問をしていくと

 

過去の恋愛を、泣きながら話す方もいます

 

実はパートナーがほしいのに
独りがいいと思い込もうとしている人も
多いのです

 

 

人生に迷ったら、声をかけてください

 

コメントを残す