イライラしない自分になる方法

今日はお休みで
家でゆっくり過ごす人が
多いかもしれませんね

 

 

私の主人は
昨日まで仕事で
今日は唯一の休日

 

昨夜は久しぶりに
職場の人と飲みに行けて
相当楽しかったらしく朝帰り

 

今はいびきをかいて
ぐっすり寝てます(笑)

 

以前の私は
朝帰りなんてして・・・って
イラッとしてましたが

 

いまは全くなくなりました

 

関係が冷めてきた訳じゃないですよ
念のため(^^)

 

相手の価値観を
尊重出来るようになったんです

 

既婚男性が
朝帰りなんてあり得ない
と思ってたのが、嘘みたいです

 

 

当時のわたしが
「何で朝帰りなの?」
って問い詰めた時の

 

主人の言い訳は。。。

 

通勤に1時間半かかる距離
終電に乗るには
10:30には出ないといけない

 

その時間って
いちばん盛り上がってる

 

そんな時に帰りたくない・・・

 

 

自分に当てはめてみる

 

たしかに
盛り上がってる時は
帰りたくない、かな。。。

 

と思ったら
「まっ、いいかー」と
なったわけです

 

 

そして私もやってみました
朝帰り!

 

制限を取っ払うと
すごく楽しかった(^^)

 

夫も笑顔の私を見て
楽しめて良かったじゃんって
言ってくれました

 

 

夫婦間で大事なのは
お互いの価値観を
理解すること!

 

自分の価値観って
今まで経験したことから
出来たものです

 

 

わたしは小学校の通知表で
落ち着きがないって
書かれたくらい
じっとしてられないんです(笑)

 

社会人になっても
休日に家に居るなんて
1年に10日前後でした

 

だから主人が
休日にダラダラしてるのが
嫌で仕方なかったんです

 

主人にしてみたら
平日仕事で疲れてるんだから
休日ぐらい家でゆっくり
休ませてよー です

 

考えを変えたら
ゆっくり休んでね
と心から言えたのです

 

 

私が変わると
夫も私の価値観を
理解してくれようとします

 

久しぶりに
夜景を見に行こうか?とか
誘ってくれます

 

 

夫を例にとりましたが
相手が職場の人
パートナーの親戚
だれでも同じです

 

相手の価値観を
理解しようとし

 

自分の価値観を
人に押し付けない

 

自分の価値観を話して
理解されなかったら
嫌な気分になりますね

 

価値観が違って
分かり合えない人なら
無理して付き合う
必要がないのです

 

 

職場の人だったら
そんな事できないと
思うかもしれません

 

それならば
心の距離を保てばいいのです

 

 

わたしが銀行員時代
顔を見るのも嫌な
上司が居ました

 

尊敬できる事が
何一つないのです

 

お客さまの悪口を言ったり
嫌な気分にさせられるのです

 

そんな上司に反論したり
意見をした事もありました(笑)

 

すると倍になって
返ってきます

 

相当な負のエネルギー・・・

 

 

わたしがやるべき事は
上司を変える事ではないと
考えを変えたら

 

言われたことは
反論せずに聞いて

 

私はこう考えようっと♪
って、気持ちを切り替えました

 

「自分は自分」
「他人は他人」

 

と思える様になったら

 

自分の心も乱されずに
心地よく過ごせます

 

いちばん大事なのは自分です♪

 

最後まで読んでくれて
ありがとうございました(^^)

 

楽しい休日を
お過ごしください(^^)/

コメントを残す