原監督から学んだこと

今日は土曜日
休日の方多いですよね

 

昨日は雪予報がありましたが
関東は降らなくて良かったですね

 

子供の頃は
雪が降ったらワクワクしたのに

 

今は通勤が大変・・・
などの理由で
ワクワク感がなくなりました

 

経験値がそうさせてると
私は思っていますが

 

そんな自分が残念です・・・

 

大人になっても
ワクワクしていたいなぁと
思う今日この頃です(^^)

 

 

間が空いてしまいましたが
ことし初めの
青山学院大学の原監督のお話

 

興味深いものだったので
シェアしますね♪

 

 

まず、原監督と青山学院大学との
歴史を簡単にまとめると。。。

 

2004年 監督就任
2009年 箱根駅伝初出場 22位 33年ぶりの出場!
2010年 箱根駅伝     8位  初シード権獲得!
2011年 箱根駅伝     9位
2012年 箱根駅伝     5位
2013年 箱根駅伝     8位
2014年 箱根駅伝     5位
2015年 箱根駅伝    初優勝
2016年 箱根駅伝     優勝
2017年 箱根駅伝     優勝

 

 

監督就任から5年経って
ようやく箱根初出場です

 

原監督ご自身が

 

箱根駅伝に出場していない
競技実績がなかった

 

という理由で
スカウティングが
うまくいかなかったそうです

 

実績なくての
箱根駅伝3連覇は
凄すぎますよね(^^)

 

 

日常生活は選手と一緒に
合宿所に住んでるそうです

 

選手は先輩、後輩の垣根なく
4年生でも
掃除をしたり平等で
みんな仲が良いそうです

 

レギュラー、控え選手
故障者といった区別はせず

 

目標達成のための
練習計画について話し合い
達成可能な計画に仕上げていく

 

コミュニケーション力が
身に付くと思いました

 

 

個人レベルでは
目標管理シートを
手書きで毎月作るそうです

 

この目標についてですが

 

できない目標はただの妄想

 

できることを半歩でもすると
後で振り返った時に
10歩も20歩も30歩も進んでいる

 

小さい目標だとしても
達成すると自信につながる

 

成功体験に勝るものはない!

 

 

激しく、共感!!!

 

聞いてて、スカッとしました(^o^)丿

 

 

女性コメンテーターから

 

能力はあるのに
やる気のない人を
どうしたらやる気にさせられるか?

 

と質問がありました

 

 

監督の回答は

 

❤入口部分で意志の
疎通を計る

 

→ 何をしに青山学院大学に
入ってきたのか共有する

 

❤本人が何をしたいか
意思確認をしっかりする

 

→ 本人が覚悟を決める

 

 

マラソンに限らず
何に対しても言えると
思いませんか?

 

 

原監督と選手との関係と
私と会員さんとの関係

 

同じなんですね

 

 

はじめに結婚に対しての
気持ちを共有して

 

お互いの
信頼関係を作り

 

結婚する!と覚悟が決まったら
コミュニケーションを
とりながら、目標を立てる!

 

目標は些細なことでもいい

 

❤毎日笑顔を意識する

❤感謝の気持ちを忘れない

わたしの目標です!

 

あとは笑顔でいるためには
どうするか?

 

具体的な行動に
落としこんでいく!!

 

婚活では目標や
結婚のイメージが曖昧だと
行動もぶれてしまいます

 

私も結婚したい人の
原監督になる!

 

と、心に決めました

 

今日は私の
決意表明みたいに
なってしまった感が(笑)

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

~❤~❤~❤~❤~❤~❤~❤~❤
無料相談・イベントのお申込みは

お問い合わせメニューの
イベント・無料相談申込に

必要事項を記入して
送信してください!

お返事まで1日ほど
お時間を頂いてます
~❤~❤~❤~❤~❤~❤~❤~❤

コメントを残す